目的

地域活性化雇用創造プロジェクトは、平成28年度に創設された厚生労働省の補助事業です。

この事業は、生産性、所得水準、消費活動など様々な側面での地方と大都市の格差や、人口減少、若年層の大都市圏への流出による人手不足などの課題を解決するため、産業政策と一体となった安定的な正社員雇用機会の創出のための支援を行うことで、地域における生産性の向上や経済的基盤の強化に資することを目的としています。

高知県では、官民協働で取り組んでいる「高知県産業振興計画」をはじめとする産業政策の取組を加速化し、ものづくり産業のさらなる成長や第一次から第三次産業までの多様なしごとを地域地域に生み出す地域産業クラスターの形成などにより、安定的な雇用機会の創出と働く場の魅力向上による生産性の向上を図り、 地域経済の好循環の実現を目指しています。

プロジェクトの概要

※クリックでPDFファイルを表示します。

(参考)国の制度の概要